無料から有料まで情報商材を紹介します。 少しでもあなたのお役に立てる情報を発信します!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックして頂けますと大変嬉しいです。
よろしくおねがいします。

banner_02.gif

ビッグトゥモロウ2012年10月号に掲載されました!

ネット副業の選び方はコチラ


こんにちは、サスケです。

ここ最近になって、
急にブックオフで【せどりを禁止】する店舗が増えて来ているようです。

特に都内を中心に増えているようですが、
これが原因で売上げが大幅に下がってしまっている人もいるようです。

読者さんからメールをいただくのですが、
以前一度、福岡のブックオフで「せどり禁止」というのが流行ったようでした。

流行ったというのもおかしな表現ですが(笑。

サスケの住む東北とか、
関東とかでは、あまりそういう話は聞いていませんでしたが、

ここ最近、関東のブックオフでも「せどり禁止」が出てきているとの事でした。


「せどり禁止」の意味が分からないんですけどね(笑。


買った本を転売しようが、自分で読もうが、
購入した本人がどうしようが勝手じゃないですか。


昔すごく良くあった事で、
今でもたま~に見かけるのですが、

ヤフオクで「転売禁止」を謳ってる人。

その商品を購入した人が何しようが購入者さんの自由なのに、
売る前から使い道を指定しちゃってる出品者さん。

ブックオフがせどり禁止にするのって、
そんな感じですよね・・・


ブックオフの場合は、
●せどらーが一般のお客さんの邪魔になっている

●その本を本当に欲しい人の所に渡らない


という部分も考えての「せどり禁止」なのかもしれませんが、


●せどらーが一般のお客さんの邪魔になっている

に関しましては、
正直、一般のお客さんの方が邪魔ですよね(苦笑。

せどらーはサササっと商品を選んでカゴに入れるのに対して、
一般のお客さんの方がその場所にずっと居座って立ち読みしてません?(笑。

そっちの方が、店舗にとっては邪魔なんじゃないかな~って思うんですけど。


●その本を本当に欲しい人の所に渡らない

に関しましては、それはその通りなのですが、
ビジネスってそういうもんですよね。

欲しければ並んでだって購入するし、
定価をオーバーしてでも購入する。

購入者さんが、並んだり、実際に店舗に赴いたりする労力を省き、
それだけの価値があると思えば購入するし、
それほどの価値が無ければ購入しない。

その辺は購入者さんが買う買わないの判断を、
自分の価値観で行っている訳ですから、
特に問題はないと思うんですけどね。


とサスケがグダグダ言っても、
「せどり禁止」が広がっている状況が変わる訳ではありませんので、
自分で対策を取らなければなりません。

実際に、この状態に危惧している方はすでに以下の2つの行動に移っています。

1.古本から別のジャンルにスイッチした

2.一般のお客様から直接仕入れるようになった(ネット買取)

1はブックオフで仕入れる古本から、
家電やおもちゃ、また海外からの仕入れにスイッチした方が多いようです。

これはこれで賢明なやり方だと思います。

例えば、現在は共に販売終了となってしまっていますが、

●ヲタせど電脳せどりマニュアル

とか、

●日常せどりバイブル

とかは、まさに当てはまっていますよね。

おもちゃ系や、家電系ですので。


そして、海外から仕入れるならコレしか無いでしょう。



また、もう一つが2のお客様から直接買取をする方法。

いわゆる、ネットからの直接買取にスイッチして来ている方も非常に多くいます。

しかし、別のジャンルにスイッチするのと違って、古本買取サイトの運用には、

●お客様を集客する

という、せどらーにとってはとても難しい作業が存在します。

また、運用そのもののやり方もわからないので挫折している方も非常に多いようです。

サイトを立ち上げて1年しても、
1件の買取も成約していない方も多くいるようです。

しかし、
そのような状況の中でも、

●「脱せどり!完全在宅でできる古本買取サイト運営マニュアル」

の実践者の中には、大きく成功した方も大勢います。

それは、正しい集客方法と運用方法を学んで本人が一生懸命に行動し続けたからです。

この正しい集客方法と運用方法を学べるのが「脱せどり!古本買取運用完全マニュアル!」です。

●誰でも、簡単に、片手間に

など、そう言った安易な方法ではありません。

しかし、真面目にきちんと行動出来る方には絶対に助けになる教材です。


買取サイトを一度構築してしまえば、

●店舗に出向いて購入する労力

●ネットで商品を探す労力


は、一切なくなり、

●お客様から見積もり依頼のメールが届くのを待つだけ

という「待ち」のスタイルになります。


査定依頼メールが届いたら、
ネットで見積もりを出し、メールを送るだけ。

金額に折り合いが付けば、
後は自宅に商品が宅急便で届くのを待つだけ。


めちゃくちゃ楽な仕入れ方法になります。


空いた時間を、
他のネットビジネスの作業に充てても良いですし、

せどりの別の作業に充てても良いですし、

家族と過ごす時間に充てても良いですし、

自分の趣味の時間に充てる事も出来ます。


このように、買取サイトの構築と運営は、
良い事尽くめの仕入れ方法です。


今現在、買取サイトの作成方法と運営の仕方を学ぶ事の出来るマニュアルは、
これただひとつになっています。


サスケ自身も買取サイトの作成と運営を、
このマニュアルで覚えた口ですので、
自信を持ってオススメします!


脱せどり!完全在宅でできる古本買取サイト運営マニュアル レビュー一覧


サスケから購入してくださいました方には、
特別な特典を差し上げています。

●通常特典
●2,000円以上の商材対象特典
●12,800円のEFFICIENTアフィリエイト
●12,800円のRoad to 1000MAN
●独自ドメイン完全図解マニュアル
●古物商許可証取得の一部始終
●買取サイト運営サポートマニュアル(メルマガとSEO)
●1年半運営のブログからの被リンクサービス
●「買取」に関連するキーワード群と詳細データ
●シリウスで買取サイトを作成する方法
●買取サイトサポート君ミニ1ヶ月無料権(12,800円相当)

●12,800円のマーケティングインサイダー
●9,800円のネットビジネスコンプリートBOX
●12,800円のキラーテンプレート2(発売中)
●25,800円のブッキーオブライツ1ポイント(2ポイントで進呈)
●9800円で販売中のEASY-CROOZ



また、ご意見、ご質問ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

ご購入前の商材に関する質問、大歓迎です。

→メールはこちらから

もしくは、当ブログ左サイドバーにあります、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。


最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
僭越ですが、応援クリックよろしくお願いします。

banner_02.gif



■「情報商材レビュー通信 副業de副収入」TOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syozaisyokai.blog57.fc2.com/tb.php/2064-cdd9ff3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レーシック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。