無料から有料まで情報商材を紹介します。 少しでもあなたのお役に立てる情報を発信します!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックして頂けますと大変嬉しいです。
よろしくおねがいします。

banner_02.gif

ビッグトゥモロウ2012年8月号に掲載中!

ネット副業の選び方はコチラ


こんにちは、サスケです。

先日記事に書きましたが、
kobo Touchが直ぐに手元に届きました!

kobokeimu.jpg


kobo Touch購入に至る経緯については、
コチラに詳しく書いています。

話題のkobo Touchを購入しました!


で、早速兼ねてから読みたかったホリエモンの刑務所なうを購入してみました!


まず初めに、kobo Touchの使い勝手についてです。

難点は、
●白黒である事
●ライトが付いてない事

でしょうか。

ライトの方は別売りであるみたいですが、
バックライトが付いていませんので、
暗いところでは読めません。


白黒についてですが、

サスケは7インチのタブレットを持っていますので、
それと同じ感じをイメージしていたので、
最初は「えっ?」と戸惑いましたが、
1時間くらい使えば白黒にもすぐ慣れます。

価格が約8千円である事と、
その薄さと軽さを考えれば、
十分に満足しています。

重さですが、7インチタブレットに比べますと、
まるで何も持っていないかのような位、
軽く感じました。


kobo Touchが届き、
まずはじめにパソコンにkobo Touchのドライバーをインストールします。

その後、kobo Touchとパソコンを繋ぎ、
設定&同期をして完了。

時間にして10分程度で初期設定は終了しました。

最初から、宮沢賢治とか夏目漱石とかの作品が多数入っていました。

前の記事でも書きましたが、
サスケは本は読まないタイプです。

自己啓発とかビジネス書とか、
自分に大きくメリットをもたらしてくれる本しか読みません。


なので、宮沢賢治とか過去の偉大な作品や、
小説とかは一切読む気にもなりませんので(笑、

(もう少し大人になって、文学が趣味になるまでは)

早速兼ねてから欲しかったホリエモンの「刑務所なう」を購入しました。


購入の仕方ですが、
パソコンで購入してパソコンに入れて、kobo Touchと同期しても良いですし、
kobo TouchをWIFI接続して、kobo Touch自体で購入しても良いです。


どちらにせよ、楽天IDを使って購入しますので、

●本を検索
●購入するボタンをクリック

の、2工程、わずか30秒くらいで本の購入が完了です。

この辺はやはり、電子書籍の大きなメリットですね!



また、先日の記事を受けて、

●情報商材(PDF)もkobo Touchで読めますか?

というお問い合わせも数件いただきました。

結論から申し上げますと、
ちゃんと読めます。

kobo Touchを付属のケーブルでパソコンと繋ぎ、
pdfファイルをドラッグ&ドロップするだけでOKです。

サスケが現在一押ししています、

●GEKOKUJO
●BUYMA解体新書

ちゃんと読めています。

若干、字が小さいですが。

ただ、ファイル名は日本語の部分が文字化けしますので、

●buymakaitaishinsyo

というように、ファイル名をローマ字に変換しておいた方が、
たくさん入れる場合は分かりやすいです。



kobo Touchの使用レポはここまで。

サスケは普通に気に入っていますので、
これからもたくさん活用すると思います。

ただ、サスケがまず読むべきとオススメしています、

●金持ち父さん貧乏とうさん
●マネジメント
●7つの習慣

ですが、「マネジメント」以外はまだ商品として追加されていないようです。


さて、ココからが刑務所なうの感想ですが、
サスケはホリエモンを天才だと思っています。

今月9のドラマで小栗旬が演じている日向とおる。

めちゃくちゃカッコ良いですよね。
でもあれって、小栗旬が演じているからカッコ良いのですが、
実はホリエモンも同じですよね。

やっている事って、
日向とおる=ホリエモンといっても過言ではないくらい。

少しはホリエモンのイメージが良くなったでしょうか?(笑。

サスケはホリエモンはビジネスの天才だと思っていますし、
その証拠に、獄中に居ながらにして、
少なくとも我々より多い年収を稼いでいるのですから、
流石としか言いようがありません。

そんな彼の刑務所生活、
その刑務所生活をどんな感じに描写するのか、
更にはどんな事を思っているのか、

が非常に気になり、刑務所なう。という本を購入しました。

正直な感想としましては、
最初の方は詰まらなかったです。

ただ淡々と「この日何をした」という事実だけの描写でした・・・

刑務所内の生活はそう変わりばえしませんよね。

刑務作業をした、とか、
誰々と面会した、とか、
何々の本を読んだ、とか。

なので、読んでいて結構詰まらなかったのですが、
ホリエモン自体もそれに気付いたのか、
途中からはホリエモンの思っている事とかの感想が増えてきたので、
だんだん面白くなってきました。

また、、1週間おきに、「時事ニュース」に関するホリエモンの感想というコーナーがあり、
それに関しては非常に勉強になります。

ホリエモンの思考が聞ける訳ですから。


という感じで、
話題のkobo Touch、8月31日までなら最大3000ポイントバックで購入出来ます!


kobo Touchの詳細はコチラです


ご意見、ご質問ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

ご購入前の商材に関する質問、大歓迎です。

→メールはこちらから

もしくは、当ブログ左サイドバーにあります、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。


最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
僭越ですが、応援クリックよろしくお願いします。

banner_02.gif



■「情報商材レビュー通信 副業de副収入」TOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syozaisyokai.blog57.fc2.com/tb.php/1738-07fce346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レーシック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。