無料から有料まで情報商材を紹介します。 少しでもあなたのお役に立てる情報を発信します!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに参加中です。
応援クリックして頂けますと大変嬉しいです。
よろしくおねがいします。

banner_02.gif

費用対効果が高過ぎます!


何百、何千万と稼げる可能性を持つ悪魔のツール!


こんにちは、サスケです。

サスケがアイスカイアンバサダーを買ったのが3月の前半でした。

それからすぐさまカードを申し込み、
その後の支払い関係を全てANAカードに変更しました。


使う必要の無いお金をわざわざ使った訳ではありません。

これまで現金で支払っていたものを、
ANAカードで支払うように変更しただけです。


例えば、

●スーパーでの食材
●ガソリン代
●コンビニでの買い物
●ファミレスでの飲食代
●買い物



等々です。


その結果、わずか1ヶ月でヤバい位のマイルが貯まってしまいました・・・

これだけです。
20120428mile.jpg


1ポイント10マイルですので、実に3,170マイルです!!


これは単純に支払いをANAカードにしただけで貯まったマイルですので、
このマイルの他に、2重取り、3重取りに成功したマイルが貯まっています。

これらは2ヵ月後くらいに加算されるようですので、
今はまだ加算されていませんが、
確定しているマイルです。


更に、カード入会特典のボーナスマイルが1,000マイル付きますので、

全てをトータルしますと、


●実に6,000マイル弱


が、わずか1ヶ月で貯まった事になります(凄。


基本的には、国内の往復航空券は1万マイルからです。

●東京からですと秋田、仙台、新潟、富山、名古屋、大阪etc

●仙台からですと石川県まで


という感じです。


1年で1万マイルを貯めるのを目標にしていましたが、
わずか1ヶ月で6,000マイル弱ゲットのハイスピードです・・・



参考までに、

●東京から沖縄までは14,000マイル
●仙台から沖縄までは17,000マイル



サスケは、仙台-沖縄を往復出来る17,000マイルを目標にしています。


1ヶ月で6,000マイル弱ですので、
1年で17,000マイルはもう確定ですよね!


という事は、今年中にサスケは無料で仙台-沖縄を往復出来るという訳です。


凄いですよね!


めちゃくちゃテンションが上がっています。


これって今年の2月まではサスケも知らなかったノウハウで、
知らなかったばかりにずっと損をしていました。。。


これ、知ってるか知らないかだけの話です。

そして知ったのなら、後はやるかやらないかだけの話です。


サスケと同じように、
国内往復航空券を無料で手にしたければ、
こちらのノウハウを手にして下さい!


ボリュームもかなりありますので、
丁度ゴールデンウィーク中に読むのも良いと思います!


iSky Ambassador(アイスカイアンバサダー) レビュー一覧


サスケから購入してくださいました方には、
特別な特典を差し上げています。

●通常特典
●2,000円以上の商材対象特典
●12,800円のEFFICIENTアフィリエイト
●12,800円のRoad to 1000MAN
●12,800円のマーケティングインサイダー
●ブックメーカー攻略法テニス編
●自己アフィリたった1件で17,000円稼ぐ方法
●月商100万円ネットショップ構築マニュアル



特典紹介ページ


また、ご意見、ご質問ございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

ご購入前の商材に関する質問、大歓迎です。

→メールはこちらから

もしくは、当ブログ左サイドバーにあります、
メールフォームからお問い合わせくださいませ。


最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。
僭越ですが、応援クリックよろしくお願いします。

banner_02.gif



■「情報商材レビュー通信 副業de副収入」TOPに戻る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://syozaisyokai.blog57.fc2.com/tb.php/1579-95a41451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
レーシック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。